TOP > 労働保険手続き

 労働保険には、労働者の業務災害又は通勤災害に対して、国が保険給付等を行う「労働者災害補償保険」(労災保険)と労働者の失業と雇用継続の安定を目的とする「雇用保険」があります。
労災保険は、法人・個人を問わず、労働者を一人でも使用する事業主は、加入することが法律で定められています。(一部例外を除きます。)

以下の手続きを代行します

 手続き名 内容  時期 
保険関係成立届(※) 事業所が新規に労働保険に加入することになったとき。 翌日から10日以内
適用事業所設置届(※)
適用事業所廃止届
事業所が新規に雇用保険に加入したとき。
事業を廃止したとき。
翌日から10日以内 
 事業主・事業所各種変更届 事業主等の変更があったとき  翌日から10日以内
 代理人専任・解任届 被保険者関係届出事務棟の代理人を専任・解任したとき そのつど 
被保険者資格取得届  労働者を雇い入れる度に届出 翌月10日まで 
被保険者転勤届  被保険者が転勤したとき 翌日から10日以内   
被保険者資格喪失届 労働者が退職するたびに届出。
離職証明書の発行
休業開始時賃金証明書 被保険者が休業したとき 
休業・所定労働時間・短縮開始時賃金証明書 左記の事実があったとき 
雇用継続交流採用終了届  
被保険者氏名変更届   速やかに 
概算保険料申告書(※) 新規に保険関係が成立したとき  翌日から50日以内
 年度更新手続き  前年度の確定保険料と今年度の概算保険料を算出し届出  7月10日まで

保険給付  労災保険の給付や雇用保険の雇用継続給付の手続き

上記届出の手続きは、顧問契約に含まれています。但し、※印を除きます。
 (※印の手続きは、会社設立パッケージに含まれます。)
上記手続きはスポットでもお受けしております。