TOP > 助成金・申請代行

 事業主の方への給付金があるのをご存知ですか。厚生労働省の政策として、次の事業を展開されている方に助成金が支給される可能性があります。この助成金は返還する必要のない資金です。安定した事業を進めるために活用しませんか。当事務所は、助成金に関するアドバイスをさせていただき、申請のお手伝いをいたします。(助成金は必ずもらえるとは限りません。)


中小企業向けの主な雇用・労働関係助成金
 労働者を新たに雇い入れる場合の支援
 労働者の雇用を維持する場合の支援
 再就職支援等を行う場合の支援
 労働者の能力開発を行う場合の支援
 労働者の雇用管理改善を行う場合の支援
 仕事と家庭の両立支援等に取り組む場合の支援
 労働条件の改善に取り組む場合の支援
 中小企業を創業する場合の支援
詳しくは、厚生労働省助成金のホームページを参照してください。


 助成金の申請条件が年々厳しくなってきています。次のポイントに注意をしてください。

 1. 事前準備が大切です。 
  助成金を受給するには、れぞれの要件に該当しなければなりません。助成金によっては、従業員を雇用する前に申請をしなければならないものやハローワークを通しての雇用が要件になっているものもあります。申請する前に十分な準備が必要です。
 2.  労働保険・社会保険への加入、労働関係法令の順守
   労働・社会保険に加入していることはもちろんのこと前々年度より前の年度に係る労働保険料を滞納している場合や労働関係法規に違反していないことなどが受給の条件になっています。法令順守が大切です。
 3.  関係帳簿書類の整備
   要件に該当しているかどうかを帳簿によって確認するため、提出を求められることがあります。普段から帳簿、書類を整備しておくことが大切です。
 4.  不正受給にならないように
  不正受給防止対策が強化されています。違反すると、事業主の名称受給金額等が公表されます。また、悪質な場合は、刑事告発をされる場合があります。



助成金申請  着手金  21,000円~52,500円 
成功報酬   受給額の15%相当額

顧問契約先は、上記金額の80%になります。